トラジャルネット

新着情報

news

ホーム > 新着情報 > 19才のプレゼンテーションで大阪校旅行科2年 山ノ内章悟さんが大阪市長賞を受賞しました

19才のプレゼンテーションで大阪校旅行科2年 山ノ内章悟さんが大阪市長賞を受賞しました

2015/01/08

一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会が主催する『19才のプレゼンテーション』に、当学園より2名の在校生が
参加し、旅行科2年 山ノ内章悟さんが見事、大阪市長賞を受賞しました。

このイベントは夢を実現する為に専門学校に入学したきっかけや、今頑張っている事、そこで実感した自分自身の成長など、将来の仕事を意識して進路を考え、入学した専門学校での学びや成長を高校生の目線に近い在校生が自らプレゼンテーションし、高校生、高等学校教員にアピールするというものです。

旅行会社の営業が夢だという山ノ内さんは、自分が大好きな「旅」を仕事にしたいと思った進学のきっかけから、自ら抱いた夢を実現するのは他の誰でもなく、自分であるという事。価値観こそが原動力で最も大切にしている事であり、夢に向かって努力する事の大切さを熱く語ってくれました。
また、プレゼンテーターの2名の他にも、司会進行から受付、タイムキーパーなども在校生が積極的にお手伝いし、審査委員の方々をはじめ、観客の方々からも大きな評価をいただきました。

PAGE TOP