トラジャルネット

新着情報

news

ホーム > 新着情報 > 週刊トラベルジャーナルは観光産業のビジネス専門誌として進化しています

週刊トラベルジャーナルは観光産業のビジネス専門誌として進化しています

2013/06/07

1964年創刊の週刊トラベルジャーナル。日本人の海外旅行の市場の発展とともに歩んできた週刊トラベルジャーナルは、日本の旅行業界のプロフェッショナルの皆さまに海外の旅行専門情報を幅広くお届けして参りました。

 近年は、このアウトバウンドツーリズムの専門情報に加えて、外国人の訪日観光、インバウンドツーリズムに関する専門情報の発信にも力を入れており、双方向のツーウェイツーリズムの観光産業のビジネス専門誌として進化しています。

 誌面構成も以前と比べるとかなり変わってきています。従来は、「浅く、広く、速く」を主眼とした旅行業界ニュースや渡航先(デスティネーション)情報が中心でしたが、現在は、「深く、専門的に、多面的に」を切り口とした、読み応えのある編集特集を毎号掲載しています。最近のテーマは、以下の通りです。

 

63日号】新たな観光財源を考える

527日号】世界が注目するトーマスクック

520日号】免税制度改革の論点

56日・13日号】ニッポンの観光産業論

429日号】JTBとエクスペディア

422日号】BONSAIツーリズム

415日号】マート出展成功の法則

48日号】ツーリズムを動かす組織の力

41日号】日韓インバウンド戦略比較

 

 週刊トラベルジャーナルは、定期購読を頂いている読者の皆様に、毎週、さまざまな観光専門情報をお届けしていますが、定期購読を頂いていない皆様にも、興味のある号を気軽にお読み頂けるよう、インターネットで電子書籍版の販売も手がけています。日本最大級の電子書籍販売サイトの「富士山マガジンサービス」にて、オンライン特別価格の1500円にてお求め頂けます。(週刊トラベルジャーナル専門ページURL:http://www.fujisan.co.jp/magazine/1281691986/

 

 インターネットでは、「トラベルジャーナルゲートウェイ」(http://www.tjnet.co.jp/)を運営しており、現在、サイトに登録頂いている観光産業のプロフェッショナルの皆さんの数は18,000人を超えています。このサイトでは、観光産業の主要トピック、各社のニュースリリース、業界セミナー情報、旅行業界人向けの優待等の情報発信を行っています。

 

 トラベルジャーナルは来年で創刊から50周年を迎えますが、これからも日本の観光産業の発展の礎として求められるビジネス専門情報の発信に取り組んで参ります。 
PAGE TOP